MEDICAL FIG.利用規約

  1. TOP
  2. MEDICAL FIG.利用規約

第1章 基本ガイドライン

  • 第1条(本規約の目的)

    本規約は、株式会社メディカルエデュケーション(以下「当社」といいます)が提供するMEDICAL FIG.(次の各号に定めるサービスで構成されるもので、以下総称して「本サービス」といいます)を利用するにあたり必要な条件を定めることを目的とします。

    Figureデザイン利用サービス ・・・(1)の成果物の利用権を提供・管理するサービス

  • 第2条(本サービスの利用契約)

    1本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます)は、本規約の内容を承諾の上、当社所定の方法により、本サービスの利用登録の申込みをするものとします。

    2次の各号に掲げる者は、本サービスの利用登録をすることができません。

    • 過去に本規約又は本サービスの利用契約に違反したこと又は解除されたことがある者
    • 暴力団、暴力団員、暴力団員で無くなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます)

      次の関係を有する者

      反社会的勢力がその経営を支配していると認められる関係

      反社会的勢力がその経営に実質的に関与していると認められる関係

      自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係

      反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係

      反社会的勢力との社会的に非難されるべき関係

    • 前各号のほか当社が不適当と認める者

    当社が第1項の申込みの審査をするために必要な資料の提供を申込者に求めたときは、申込者はこれに応じるものとします。

    第1項の申込みを受けて当社が本サービスの利用登録をした時に、申込者と当社の間で本サービスの利用契約が成立するものとします。

  • 第3条(利用料金)

    契約者は、本サービス利用の対価として第18条及び第22条で別途当社が定める利用料金を、当社が指定する支払い方法により当社に支払うものとします。

  • 第4条(届出内容の変更)

    第2条第1項に基づき契約者が記載した事項その他の契約者が当社に届け出た事項に変更が生じたときは、契約者は、すみやかに当社所定の方法により変更内容を届け出るものとします。

    契約者が前項の届出を怠ったことにより当社から契約者への連絡、通知等が契約者に到達せず、又は遅延したために契約者に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負いません。

  • 第5条(禁止事項)

    契約者は、次の各号に掲げる行為を行わないものとします。

    • 法令に違反する行為
    • 本規約に違反する行為
    • 当社又は他の契約者の権利又は利益を侵害する行為
    • 当社に対して虚偽の届出をする行為
    • 当社による本サービスの提供を妨害する行為
    • 自ら又は第三者を利用した次の行為

      暴力的な要求行為

      法的な責任を超えた不当な要求行為

      脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

      風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

      その他前各号に準ずる行為

    • その他当社が社会通念に従い不適切と判断した行為
  • 第6条(権利帰属)

    1本サービスの成果物、本サービスの過程で生じた着想、設計、概念、手法、発明、発見、考案、意匠、改良、ノウハウ、及び中間生成物により生じる一切の権利(以下「知的財産権」といいます)、その他一切の知的財産権は、いずれも当社に帰属します。

    2当社に帰属する知的財産権の利用及び譲渡については、第三章に定めます。

  • 第7条(資料等の提供)

    契約者は、当社から、当社の本サービスの円滑な履行のために必要な資料の開示を求められた場合、これにすみやかに応じ、無償にて貸与等による提供を行うものとします。

  • 第8条(契約者の個人情報の取扱い)

    1当社は、当社が保有する契約者の個人情報を、当社が定めるプライバシーポリシーに従って管理します。

    2当社は、契約者が当社に提供した情報、データ等を個人が特定できない形での統計的な情報として、利用することができるものとし、契約者はこれに異議を唱えないものとします。

  • 第9条(本サービスの利用の禁止及び利用契約の解除)

    1契約者が次の各号のいずれかに該当した場合には、当社は、何らの催告を要することなく直ちに契約者による本サービスの利用を禁止し、又は本サービスの利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。この場合、当社の契約者に対する損害賠償の請求を妨げないこととします。

    • 本規約に違反する行為をしたとき
    • 第5条各号に該当したとき
    • 第18条に規定する利用料金の支払いを期限内に支払わなかったとき
    • 第21条に規定する利用料金の支払いを2か月分以上怠ったとき
    • 営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき
    • 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りとなったとき
    • 第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき
    • 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、又は自ら申立てを行ったとき
    • 解散したとき
    • 資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び本サービスの利用契約に基づく債務の履行が困難になる恐れがあると認められるとき
    • その他当社が社会通念に従い不適切と判断した行為

    2前項に規定する場合、契約者が当社に対して負担とする一切の債務についてその期限の利益を喪失するものとします。

  • 第10条(本サービスの終了)

    当社は、本サービスの提供を終了することがあります。この場合、当社は、事前に契約者にその旨及び終了日を通知するものとします。

  • 第11条(当社の損害賠償責任)

    当社は、故意又は重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用に起因又は関連して契約者が被った損害を賠償する責任を負いません。

  • 第12条(秘密保持)

    契約者は、本サービスに関連して当社が契約者に対して秘密保持を前提として開示した非公知の情報については、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密を保持しなければならないものとします

  • 第13条(譲渡等)

    契約者は、本規約及び本サービスの利用契約に定める場合を除き、当該規約及び利用契約に基づいて当社から許諾された権利の一部又は全部を、当社の書面による承諾なく第三者に譲渡若しくは転貸又は担保設定その他の処分をすることはできません。

  • 第14条(通知)

    当社から契約者への通知は、契約者が本サービスの利用契約の申込時に当社に届け出た電子メールアドレスその他の連絡先に宛てて発し、その通知が通常到達すべきであった時に到達したものとみなします。

  • 第15条(準拠法)

    本規約及び本サービスの利用契約は、日本法に基づき解釈されるものとします。

  • 第16条(合意管轄裁判所)

    本規約および本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 第17条(本規約の変更)

    当社は、本規約を変更することができます。本規約を変更する場合、当社は、当社のウェブサイト上での掲示その他の適切な方法にて本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。

第2章 Figureデザイン作成サービス

  • 第18条(利用料金)

    契約者は、作成サービス利用の対価として定める利用料金を、当社が指定する支払い方法により当社に支払うものとします。

  • 第19条(検収)

    1契約者は、作成サービスに基づきFigureデザインが納品されたときは、ただちに受入検査を実施し、7日以内に当社に検収の通知をするものとします。

    2前項の納品後7日以内に、契約者が当社に検収の通知を行わないときは、納品時に検収されたものとみなします。

  • 第20条(契約者による解約)

    契約者は、作成サービスの利用契約をいつでも解約することができます。ただし、契約者は、解約日までの同作成サービスの履行割合に応じた金額を、当社にお支払いいただきます。

第3章 Figureデザイン利用サービス

  • 第21条(利用料金)

    契約者は、利用サービス利用の対価として定める利用料金を、当社が指定する支払い方法により当社に支払うものとします。

  • 第22条(利用及び譲渡)

    1当社は、次の各号の条件で、契約者に利用サービスに関する利用権(以下「本利用権」といいます)を許諾します。

    • 医学論文の作成、公表(ジャーナルへの投稿含む)
    • 学会発表(ポスター含む)・講義・講演での使用
    • ジャーナル内のクレジット表記は不要です。ただし、学会発表(ポスター含む)・講義・講演で使用する場合は「MEDICAL FIG.」のクレジット表記が必要です。

    2契約者は、契約者の作成サービスの依頼に基づき当社が作成した成果物の知的財産権の譲渡を希望する場合、別途個別契約をするものとします。

  • 第23条(再許諾)

    契約者は、本利用権を第三者に対して再許諾することができます。ただし、契約者が再許諾を行う場合であっても、遅滞なく当社に対して書面、ファクシミリ、電子メール等の方法により通知を行い、甲の書面による同意を得るものとする。

  • 第24条(第三者による権利侵害)

    契約者は、本利用権に基づく利用にあたり、第三者が当社の知的財産を侵害する事実を発見したときは、速やかに当社に通知するものとします。

  • 第25条(第三者の権利侵害)

    契約者は、本利用権に基づく利用にあたり、第三者が本利用権に関して、権利侵害等の主張を行ったときは、直ちに当社に通知するものとし、当社及び契約者は当該紛争の解決に協力するものとします。

  • 第26条(契約者による解約)

    契約者は、本サービスの利用契約をいつでも解約することができます。ただし、契約者は、解約日が属する月の本サービスの利用料金については、当社が別途定める解約料をお支払いいただくものとします。

  • 第27条(有効期間)

    本サービスの利用契約の有効期間は、当該契約締結の日から1年間とし、有効期間の1か月前までに契約者から契約を更新しない旨の意思表示が当社に到達しない限り、本サービスの利用契約と同一の条件で更に1年間更新されるものとし、以降も同様とします。

令和3年9月1日制定


TOP
error: 転載・複製は禁止されています。