論文用Figureをプロに外注するメリット

デザインをプロに頼むだけで研究者のプレゼンスと論文のブランドイメージがあがります

ABOUT SERVICE

論文では図のことをFigureと呼びます。

医歯薬学系メディカル分野でのFigureは、シンプルなグラフから、
模式図、解剖図、術式の展開図などのメディカルイラストのバリエーション、
3DCGに到るまで多岐に渡ります。

我々は"医学論文専門Figureデザイン"によって、
あらゆるFigureを正しくわかりやすく美しくデザインし、
研究の価値をより高めるお手伝いをいたします。

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。

論文執筆中の医師の皆さま、
こんな悩みはありませんか?

  • ブランドイメージ

    自分の論文のブランドイメージを高めたい

  • 投稿予定のジャーナルのトンマナにあわせたFigure

    投稿予定のジャーナルの
    トンマナにあわせた
    Figureを作成したい

  • 新しい術式をわかりやすく伝えるイラスト

    新しい術式をわかりやすく
    伝えるイラストを作成したい

  • 既成ではない切り口や角度の臓器のイラスト

    既成ではない切り口や
    角度の臓器のイラストが欲しい

  • シンプルでスタイリッシュなグラフや表を描いてほしい

    シンプルでスタイリッシュなグラフや表を描いてほしい

  • 論文投稿してみたらFigureのクオリティで差し戻された

    論文投稿してみたらFigureのクオリティで差し戻された

  • シンプルでスタイリッシュなグラフや表を描いてほしい

    使用しているFigureの著作権が不安だ

  • 絵心がなくてうまく伝えられない

    そもそも絵心がなくてうまく伝えられない

  • 限られた論文執筆時間を有効に使いたい

    限られた論文執筆時間を有効に使いたい

  • Graphical Absractのまとめ方がわからない

    Graphical Absractのまとめ方がわからない

こうしたお悩みにデザイナーが直接回答いたします。

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。

『MEDICAL FIG.』が
選ばれる
5つの理由

  1. 医学論文専門Figureデザイナーとメディカルイラストレーターがチームサポート
  2. 論文アクセプトまでフォローする伴走型サービス
  3. 多忙な医師の論文執筆をフォローする迅速対応(24時間以内見積対応)
  4. ジャーナルへの使用権証明書無料発行
  5. ビデオ会議システムを活用した対面コンサルテーション

その他、ISMS認証取得申請中で情報セキュリティのさらなる充実を行っています。

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。

『MEDICAL FIG.』の
4つの約束

  1. Figureのクオリティによるリジェクト可能性を0%にします。
  2. コンサルテーションで医師自身がビジュアル化できない内容を形にします。
  3. 論文の視覚的な価値を向上させ、論文のプレゼンスおよびブランドイメージを高めます。
  4. Figureの知的財産権リスクをゼロにします。

本サービスは医師をFigure作成に関わる時間から解放し、臨床現場と研究の両立をしやすい環境の実現を目指します。その結果、医師がより多くの論文執筆に取り組むことで、医学研究の発展に貢献、引いては医療の持続可能性につながることを
大きな目標としています。

本サービスは医師をFigure作成に関わる時間から解放し、臨床現場と研究の両立をしやすい環境の実現を目指します。
その結果、医師がより多くの論文執筆に取り組むことで、医学研究の発展に貢献、引いては医療の持続可能性につながることを大きな目標としています。

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。

ご依頼いただいている大学及び研究機関

  • 福岡国際医療福祉大学
  • 福岡歯科大学
  • 北海道大学歯学研究院
  • 兵庫県立加古川医療センター
  • 市立東大阪医療センター
  • 岩手医科大学
  • 順天堂大学
  • 関西医科大学医学教育センター
  • 慶應義塾大学医学部
  • 国立病院機構東京医療センター
  • 国立研究開発法人国立がん研究センター
  • 国立がん研究センター中央病院
  • 国立がん研究センター東病院
  • 国立循環器病研究センター
  • 神戸大学大学院
  • 熊本大学病院
  • 久留米大学
  • 京都大学医学部附属病院リウマチセンター
  • 京都大学大学院
  • 京都府立医科大学
  • 九州大学病院
  • 名古屋市立大学
  • 奈良県立医科大学
  • 日本大学医学部
  • 大分大学
  • 大阪大学大学院医学系研究科
  • 佐賀県医療センター好生館
  • 札幌医科大学
  • 聖路加国際大学大学院
  • 滋賀医科大学付属病院
  • 千葉大学医学部附属病院
  • 千葉大学大学院
  • 徳島大学
  • 東北大学
  • 東京大学医学部
  • 東京大学医学部附属病院
  • 東京医科大学
  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院
  • 東京慈恵会医科大学
  • 東京女子医科大学
  • 筑波大学
  • 筑波大学附属病院
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。

お客様の声

MEDICAL FIG.の医学論文専門Figureデザインサービスをご利用いただいたお客様の声をご紹介します

  • 上嶋英介先生

    普段はなんとか自分で描くか、イラストの上手な同僚に頼むなどしているのですが、今回予算も確保し、思い切ってMEDICAL FIG.に依頼しました。
    投稿誌の都合でオーダー内容が二転三転しましたが、しっかりと課題を共有した上で迅速に提案・対応していただきました。
    Figureのクオリティ次第で論文の印象が変わることを改めて実感しました。大変満足しております。

    ●投稿予定誌
    ①IVR学会誌、②Liver Cancer
    ●論文タイトル
    ①TACEにおける腫瘍微小環境の変化と分子標的薬・免疫治療併用の意義
    ②Tumor microenvironment after oncologic intervention for hepatocellular carcinoma
    ●依頼したFigure
    論文用figure3点×日本語版・英語版

  • 喜山克彦先生

    学会での講演にあたり、欲しいイラストが世に存在せず悩んでいたところ、Facebookの広告を見て初めて「外注」という選択肢が浮かび、試しにクリック。
    すると、翌日には素晴らしい下書きが出てきたので、そのまま依頼へ。
    また、今回は著作権譲渡契約を結びました。まだ世に出ていない発表を方々で展開する上では、やや高額な知的財産権の取得も損はないと判断しました。

    ●投稿予定誌
    Comprehensive medicine(全人的医療)
    ●論文(レビュー)タイトル
    痛み・疲労と小径線維ニューロパチー(small fiber neuropathy;SFN ):ナラティブ・レビュー
    ●依頼したFigure
    小径線維ニューロパチーのレビューにおける、小径線維の形態、機能を分かりやすく伝えるFigure

  • 匿名希望

    図がExcelで思うように描けず困っていたところ、偶然見つけたホームページの信頼感に惹かれ、ご相談しました。
    最初は図2点のみお願いする予定でしたが、諸々アドバイスやご提案をいただいた結果、すべての図表を依頼しました。
    専門的な解剖図などと違って自作を当たり前に思っていましたが、論文全体が見違えるような美しい出来栄えに意識が変わりました。MEDICAL FIG.、間違いなくお勧めです。

    ●投稿予定誌
    日本看護研究学会
    ●論文タイトル
    「病院に勤務する看護師の職務に対する幸福感の認識」
    ●依頼したFigure
    論文用図3点・表5点

  • 匿名希望

    臨床の合間を縫った論文執筆でFigure作成に行き詰っていたところ、こちらのサービスを見つけて依頼しました。
    迅速な対応、医学の専門的な要望を的確にイラストに落とし込む技術など大変満足しています。
    自分と同じような多忙な仲間に是非お勧めしたいです。

    ●依頼したFigure
    肩関節のオリジナル解剖図

  • 匿名希望

    相談してから数時間後にデザインラフが来た。正直締切りに間に合わないかと思っていたが、締め切り直前のオンコール対応に助けられた。
    デザイナーさんが急ぎの作業で品質をあげられず申し訳ないと言っていたが十分なクオリティに驚いた。

    ●依頼したFigure
    レビュー論文用の小腸の模式図

料金体系について

  • 見積無料
  • デザイン相談無料
  • 新規お客様10%割引

当社の医学論文Figure1点当たりの平均的なご請求額は55,000円(税込)前後です。

基本サービス料金は、技術料(デザイン料含む)と作業時間と知的財産権で構成されています。
1万円程度の小さなグラフ1点から、100万円を超えるプロジェクトもあります。
作成するFigureの種別により、使用する技術、作業時間は異なり、ご要望の知的財産権の使用範囲によっても変化します。
お客様のオリジナル研究で必要なFigureに完全オーダーメードで対応するため、マーケットプライスはありません。

費用感をお知りになりたい方は、お気軽に無料デザイン相談をご利用ください。

既に依頼内容が確定されている方、具体的な金額のお見積をご希望の方は、
こちらをクリックしてご依頼の詳細をご連絡ください。


TOP
error: 転載・複製は禁止されています。